気晴らし書き散らし。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/07
2007 Sat
Igor MACYPURA (SVK)
松村くん…松倉くん…町村くん……。
‘MACYPURA’は何と発音すればいいのでしょう~@

自分的には東京ワールド男子選手の中でいちばん
(((大盛り上がり)))でした。

公式練習中に初めて出会いまして♪
絶対SP落ちすると思ってましたから<失礼だなー
そりゃ大切に観ましたよ(笑)。
それがーーーー

1 3A GOE 1.00
2 3F+3T GOE 0.71

うおおおーっと大興奮!嬉!
いきなりスタオベーー!笑!
SP21位でフリー進出!驚!

翌日の公式練習、
しかも第一グループに朝早々と駆けつけましたさー。
しかし、その練習内容がアナタ、スカスカで(爆)。
不安抱えつつ始まったフリーも超スカスカで(再爆)。
フリープログラム、作ってもらえるお金&時間が無かったのか…(-_-;?
来季はちゃんと振付してもらおうなー。

ところで次はいつ会えますか、Igor。
今回放映圏に入ることはまず無いだろうしねぇ~。
ユーロとかに観に行くしか無いんだろか~~。


観に行くといえば。
酒井はなさんのイエロードレスを追って、
「コンタクト」京都公演に行きそうな気配むんむん。


***


以下ご連絡。
PCが壊れてまして凹しばし修理の旅に出ます。

>知人の皆様へ
町村くん情報とか(あるのか笑)もし何かありましたら、
携帯の方へよろしくお願いいたしますm(_ _)m
04/05
2007 Thu
ランビエル
だそうですよ正しい発音。

御本人が、
「僕は‘ランビエール’じゃない!‘ランビエル’だ!」
と訴えたそうです。て、どこにじゃ。

フリーの「フラメンコ」素敵でしたね~~~~惚&溶
アレを生で観たんだよなぁ~なのに細かい記憶がないよ~とほほ~。
ただ、氷上から伝わる空気の壁が爆風並みだったというか、
どこーんと圧倒されたのは覚えてます。

アレが「フィギュアスケート」になっているかどうかは、
これから映像観て確かめよう。

マトモに家で日常生活出来るのも二週間ぶりです。
冷蔵庫空っぽだよ~玉ねぎがオソロシク生長しているよ~。
洗濯~~掃除~~誰かやって~~~。
03/14
2007 Wed
営業の高橋くん
来ましたよピンポイント直撃ストレートでぐさっと。
ぐゅゅういぃぃぃぃぃ~~~~んと。
↑語彙貧弱

やばいー。

こんなとこで反応するのってフィギュアファンとして間違ってるし、
我ながらとっても不本意なんですけどっっ。


電通やるじゃねぇか☆


いやーん。


大ちゃん可愛すぎ~~~~~~~@@@@@@@


この掴まされ具合は「anego」の赤西(凹)以来だ。
「篠原×大」でキャスト変えてもう一度やりませんか(妄想暴走)。

あときっと日本全国でも絶対自分一人だけ、
これまた、もんのすごく@血が踊ったのは。

30秒バージョンのラスト。

「ムリでしょ。」

なんかとっても島田雅彦先生ぽいんですけど(爆)。
なんだーなんだーーこの符合は。
今とりあえず思いつく二人の共通点はただ一つ、
「ナルシスト」
てとこだけなんだが(^^;
01/16
2007 Tue
さよならハマリンク
私、ホームリンクレスになってしまいましたよ。。。涙
各地のリンク閉鎖はこんなブームの最中でも後を絶えませんが、
まさか自分がその渦に巻きこまれるとは思いも拠らなんだ。
とはいえ昨年中は諸事情で教室を休んでいたので、
友人伝いに閉鎖の話を聞いたときは、実はさほどショックは無くて。
<再開発計画への要望書の署名には参加しましたが。

でも現実に「その時」を迎えてしまうと…。
最後の瞬間の生徒たちの涙、先生たちの涙。
なんでもそうですが、何かを失ったときの空白感…特に愛情は、
‘後’になって来るものなんですねー…いまホント切ないです。

14日(日)はハマFSCのファイナルステージでした。
(9月のフェスの縮小版再演ですね)
皆でする大車輪も、ライトを落とした中でのペンライト滑走も、
参加したかったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーー…………。

私が初めて発表会に参加した時の衣装はピンクでした。
翌年は水色。参加を見合わせた今季(=ラスト)は緑。
来季は出る気満々だったのに!…とつい先生にぶつけてしまったら、
「次は白の予定だったのよ」と目に涙を浮かべていらっしゃいました…。
この時でしたね。このリンクが、どれくらい、
自分にとって、皆にとって、大切で幸せな場所だったか、
深く思い知らされたのは。

自由滑走時間の最後の10分間、ペンライト滑走に参加できました。
このリンクで知り合った友人知人と一緒に滑り納め出来て良かった。
素敵な時間を作ってくれたハマFSCのお母様や先生方のご配慮に、
感謝感謝です。

多くの生徒さん達は、
既に東神奈川のリンクで練習を続けているそうです。
ずーっとファンだったSくんと初めてお話できた!♪
今後も滑り続るとのこと、彼の言葉で直接(←コレ重要)、
受け取ることが出来たのは、とーっても嬉しかったなぁ(^^*
男子も女子もこれからも頑張ってね!おばさんは応援し続けるからねー!!

ハマの先生方は私にとって心のお師匠さま。
まだまだいろんなことを教えて欲しかったし、
プログラムも作ってもらいたかった(>_<)。
老後までの時間を一緒に過ごせないのが本当に哀しい……。

でもリンクにいれば。
みんなのいる世界と繋がっていると信じて。
12/29
2006 Fri
王者が生まれた
大ちゃん、今日は3Aが2Aに見えたよ~~@
我ながらこんなに感動すると思わなかった。泣きましたよ……。。。
これまで、どれだけ、こんな高橋大輔を思い描いてきたことか。
彼のスケートを貴く思う人なら誰もが長い間 願ってきたこと。
ましてやファンの方々の感慨は如何ばかりか。

自信だとか最早そういうレベルでなく、風格とか貫禄とかオーラ。
いつの間にそんなものを身に纏うようになったのでしょう。
もう‘ちゃん’付けも卒業かしらねー…。

カン様、お袖が岳斗先生に見えました(笑)。
終盤の3連続でテレビ前で雄叫び上げてしまいましたよ。
最後の?全日本で、これだけの演技を氷上に刻んだ京大院生、
決して忘れは致しませぬぞ。

南里くんに個人的にベストステップ賞を差し上げたい。(大ちゃんは大賞)
ジャンプ以外の要素でここ数年こんなに目覚しく変貌した人はいない。
まさに全日本の表彰台(放映ナシかっ※)級の努力と克服の賜物でしょう。

地上波組の私にとって全日本はこの3人でした。
はぁぁぁぁぁぁぁぁ…凄い闘いだった。。。
それも女子じゃなくて男子だよ?笑

そして高橋先輩を心底脅かせるとしたらやっぱりそれは織田くん。
ヒマでイジワルなねーちゃんは二人の丁々発止をまだまだ観たいのよ。

で、樹くんは一体どこにいるのだ?? おぉーそこか。
無良くんとそっくり入れ替わってしまったわけね(^^;
シニアのおにーさん達の胸を借りて学んだコトが、
世界ジュニアで生きるといいな(祈)。
copylight © Eternal Sunshine. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。