気晴らし書き散らし。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/19
2006 Sun
エリック杯 初日放映
こづくんSP、あれでビリ(ー_ー)?
なんで~~~~~~???
1ミスは仕方ないとして(あぁ…でもコンボは痛いか…)、
シニアでびぅとしては良かったよ~カメラワークも(笑)。

「努力の九州男児」はホントに努力してるのよねぇぇぇ。
こんな風に右肩成長を見届けられると愛おしさすら感じてしまう。
辛口の菜の母までも感服させてた。これはスゴイことだぞ(笑)!

生観戦した試合のなかで、
後々「あれは観といて良かったなぁ」としみじみ感じる大会があって。
こないだの西日本(初日だけでしたが)のシニア男子がそうでしたねー。
自爆大会ではあったんだけど(苦笑)ほとんどの選手が3A持ちで、
全体に昨年とは10点近く点数が上がっていて@
‘世界’の牙城に斬り込む熱さに火照(あて)られるような試合だった。

あんみきちゃん。
公での喋り方が(も)変わりましたね。
人前でべちゃべちゃ甘ったれた言葉遣いをしている間は、
世界で闘える大人のスケーターにはなれないですから。

ダンス♪
衣装もちっとなんとかならんかアルベナ&特にマキシム。
彼らのタンゴはねっとりしててブルースみたい。
これは好みの問題だけど、
私はもっと直線的で鋭いストイックな戦闘的タンゴが好きなのねん。

スコット、なんだか一瞬マウリと被ったぞ…(嫌ぁー@<マウリは好きだけど)。
テッサ&スコットのタンゴが私の好みのタンゴなのです。
源流を遡ればグリシュク&プラトフのタンゴね。

彼らの今季フリーは「悲しいワルツ」ですよぉ~~~~。
ああああぁぁぁ嬉しい!!!
「悲しいワルツ」といえば。
それはリタ&バナのOD。
そしてラハカモ&コッコのフリー。
スポンサーサイト
11/16
2006 Thu
Let's PLAY!
↑というタイトルなんですけど実際は疲れ果てております…(+_+)。。。
春からずっと週休1日で、
その1日遊びに行ってしまうものですから(自業自得)。

◆最近買ったチケット→「コンタクト」(1月劇団四季)
最近CMでねー劇中曲が流れて来るんですよー↓♪
ワタシの英国のおじさま@Robert Palmer氏の「♪Simply Irresistible」
おじさま亡くなってから3年になるのね…。
「コンタクト」まだ同行者決まってません~興味がある方連絡下さい(^^)/

◆今週買うチケット→「フール・フォア・ラブ」(2月パルコ劇場)。
映画版:サム・シェパード、キム・ベイシンガー
米国劇場版:エド・ハリス、ジュリエット・ルイス
日本劇場版:香川照之、寺島しのぶ。 (演出家はびみょー…)
ぐぉーーー@@@ 絶対ぜぇったい買うぞっっっ!!!
実は映画版は未見でして。エドコレ(エド・ハリス・コレクション笑)で持っちゃいるんだけど。
そしてN.Y.でエド・ハリスの生芝居を観ることが夢なのです~。

◆プレオーダー始まってる~。→「グッドラック・ハリウッド」(3月紀伊国屋サザンシアター)
ワタシの日本のおじさま♪

◆チラシが素敵!!!→「元禄忠臣蔵【第三部】」。
母は無事に電話繋がって最前列げっと出来たとか。首痛くなりそー。

◆先週観た芝居→「LOVE30」(パルコ劇場)
ポップコーンみたいに軽~いラブコメ3本立て。
水野美紀&山寺宏一…「スパイス・イン・ザ・バスケット」(三島ゆき作)
真中 瞳&片桐 仁…「結婚相談所」(サタケミキオ作)
YOU&生瀬勝久…「兄への伝言」(蓬莱竜太作)

真中瞳嬢は、映画でもなかなか良い女優さんだと思いましたが、
近頃舞台づいていて(昨年のマメット脚本モノ観たかった(>_<)、
舞台俳優としての身体を徐々に獲得しつつありますね~楽しみだ。
真中嬢の弾けっぷりがホント鮮やかだったせいもあって、
水野美紀嬢の印象が全体的に暗くて…生彩無かったなぁ。

三作品の中では「兄への伝言」に舌巻いちゃいました(@_@)
すげーな蓬莱竜太氏。隠しようも無い才能とはこういうもの。
赤丸急上昇の大注目脚本家です。 ポスト三谷幸喜かも。
彼が座付作家してるという劇団「モダンスイマーズ」もいずれ観なきゃだわ。
イキの良い劇作家に出会えただけで観に行った甲斐があったってもんよ~。

生瀬さんが上手いのは観る前からわかってるけど、
YOUも上手いんだよね~~。あ、「誰も知らない」でも良かったわ。
間合いの取り方、声のトーンの変え方、呆れるほど自然天然。
ただし舞台(&映画)女優じゃなくてどこまでもYOUなんだけど(笑)。

YOU演じる女性の夫の通夜に、死んだ男の兄の生瀬さんがやって来る。
二人は幼馴染でもあって、実は男は女のことが昔から好きで…。
その二人に弟が遺言を遺した。→「とんかつ とりかえた」
意味がわからず顔を見合わせる二人。
じきに兄は弟と昔交わした‘賭け’を思い出して…。

雨の深夜、二人喪服姿で訥訥と他愛ない会話を続ける前半は、
夏目漱石の作中世界みたいですご~く好き~~(^^)。
YOUは漱石作品の「無意識の偽善者」の女性まんまイケるし、
これが「弟の嫁」じゃなくて「嫂(あによめ)」だったら、
漱石の「行人」の世界だわよ~♪♪←誰か企画してください(笑)。
11/11
2006 Sat
だっっっ
ダビドフが1位っっっ(@◇@)?!?!?
でも放映無かったってよ凹凹凹

◆ちゃいな男子SP

1 Sergei DAVYDOV BLR 69.45 1
2 Evan LYSACEK USA 69.20 2
3 Scott SMITH USA 63.77 3
4 Emanuel SANDHU CAN 63.55 4
5 Yannick PONSERO FRA 62.90 5
6 Kensuke NAKANIWA JPN 60.73 6
7 Jialiang WU CHN 57.75 7
8 Ryo SHIBATA JPN 57.40 8
9 Alexander USPENSKI RUS 56.22 9
10 Song GAO CHN 55.47 10
WD Chengjiang LI CHN

ちぇんじゃーん(涙)。


※業務連絡※
コメントを下さる皆様ありがとうございますm(_ _)m
ホントに嬉しいです~~(^^*
でも「管理人だけが閲覧コメント」の場合、
気付くのがとーっっても遅くなるかもしれません…(^^;
「コメントくれた方だけ閲覧できるお返事」システムが、
あるのかどうか調べ中です。どうも出来なさそうですが。
というワケで、お返事いましばらくお待ちくださいませ~っ。
11/06
2006 Mon
ひと段落?
今朝も早よから全日本チケ店頭発売。
友人から29日があと2枚足りないという指令を受けて。
ところが端末おばちゃんもビックリの十秒で瞬殺…(@△@;)。
B席(1000円)しか残ってませんでした。ほとんど入場券ですな(苦笑)。
そして母は幸四郎の「忠臣蔵」チケ電話予約が無事に取れたのか…(余談)。

あとは大阪SOIの結果待ち。
でもコレ自分がそもそも行けるかどうか~…@@@
↑この懸念を除けば、
〆切もなんとか無事に守れたし、仕事の一大イベントも終わったし、
我的スケジュールはようやく落ち着きました~。。。
でもまた今月末に〆切が来るー(怖)。そして全日本Jr.と被ってる…。

東西日本も終了。
ゆっきーの表彰台に目頭をそっと拭う。
「Yeah!」のインタビュー、思い入れたっぷりの記事で良かったです。
そして気になるユニバには誰が行けるのか。

スケカナも終了。
そうそう簡単に二大会連続ジャパンを真ん中に
立たせてはもらえないでしょう…とは思っていましたけどね。
銀の二人はイマ出来ることをほぼ出し切っての結果だと思います。
「まだ、いけるはず」と選手達の表情が雄弁に語っていましたから、
「そうよ!まだまだいけるはず!!」と私も期待してますよん。
実はスケカナで一番コーフンしたのはショーンの4位だったりする(笑)。
んも~♪いちいちやることが小憎らしいったら(^^*)!

昨夜はテレ朝でゆかりん特集。
東京Bでの「SAYURI」が流れてた。やっぱり好きだわ~このSP。
信夫先生の「まだ一人で滑ってる」という言葉は、
このスポーツの奥深さを表していますね。
タマラ・モスクビナ コーチはフィギュアというスポーツのことを、
観ている人に「分け与える」だか「心をゆだねる」だか。
とにかくとても懐の深い表現をしていたっけ。
11/04
2006 Sat
スケカナ男子SP
大ちゃん、やったっっっ(^^)!
現地観戦の友人達は笑いが止まらないだろうなー。
ただいまオフラインの母は、
「新聞にも女子の結果以外全然載らないし、
 報道されるまでもない順位なのかと思ってた」と(笑)。
そういやスケカナは女子が先なんだよね(^^;

1 Daisuke TAKAHASHI JPN 78.80 1
2 Johnny WEIR USA 76.28 2
3 Tomas VERNER CZE 71.30 3
4 Yannick PONSERO FRA 69.05 4
5 Vaughn CHIPEUR CAN 67.24 5
6 Shawn SAWYER CAN 66.75 6
7 Stephane LAMBIEL SUI 64.45 7
8 Marc Andre CRAIG CAN 61.33 8
9 Sergei VORONOV RUS 58.35 9
10 Geoffry VARNER USA 57.15 10
11 Jamal OTHMAN SUI 56.30 11
copylight © Eternal Sunshine. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。