気晴らし書き散らし。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/26
2006 Thu
SOI 、全日本、クリスマス オン アイス?
立て続けで睡眠不足のアタマ大混乱。
結局考えること自体やめてる(爆)菜の花です。

だって全部アウトだも~~ん( ̄_ ̄)もんもん(悶々)。
MOIがうっすら可能性見えるけど。
昨年の皆勤賞の奇跡はぜんぶ無理矢理引き寄せたからなー。
今年はそこまで気持ち引っ張り上げらないのだ。よって気まぐれ営業中。
でもコレ。
【荒川静香ほかプロスケーターたちが氷上を舞う「クリスマス オン アイス」】
「ほか」がちょいと気になりますが。
そしてアイクリはどれくらい反省したのか。

>Mさま
こちらから失礼致しますね。
SOI@大阪とインカレの天秤中ですよ~ぐらぐら。
あと西日本、某ジュニア選手の出場有無が気になります~ぐるぐる。
そして「恋するこづくん」に早く会いたいです(笑)!
スポンサーサイト
10/23
2006 Mon
東京国際映画祭行ってきた
choshu

本物の長州五傑。

行ってきました東京国際映画祭。
六本木TOHOシネマズはいつものまんまでしたね。
完全座席指定制なので特に混雑しているでもなく、
「映画祭」仕様に特になんか仕掛けがあるでもなく。
ん~なんかワクワク感が無い(てか舞台挨拶にフラれたせいだ)。

いまカナリ時間が無いので詳細はまた後日書きます。いやホント(汗)。

何に対してもそうなんですが、
ほんとうの「良いもの」について感想を述べる行為には、
おこがましさというか分不相応というか。
語彙の乏しさや表現足らずで、
その作品なり人の価値を狭く閉じ込めて貶めやしないかと…。
いっっっつもビビってるんです。基本的に小心だから(^^;
それゆえ亀ちゃんの「鷺娘」の感想も未だ手が出せずにいる…。

あとまぁ、一夜癖が未だ治らず成長できないものですから~(呆)。
〆切終わったら、ちゃんと映画の感想も書きたいよぅ。

それでも(それなのに?)放言コメント。

「長州ファイブ」
前予想を遥かに越えて‘ちゃんと作られた映画’になっていてオドロイタ@@@
与えられた予算と時間内で伝えるべきメッセージを、
ぎっちり詰め込むことに成功している教則本のような映画でした。
良いモノは人に勧めずにいられない性分ゆえ(笑)、
今後も力を入れて応援してゆく所存(^^)/

「長い散歩」
こういう自己陶酔&自己満足映画ってワタシほんっっとにダメ!※!※!
大体このテの映画って、最初の5分で気付いちゃうんだよね~。
その後、作り手のナルシズム臭に延々2時間付き合わされる苦行といったら(-_-)。
技量以前に創作行為に携わる人の資質の問題なんだよな。
無神経であるということに作り手自身が全然気付いてないという、
絶望的な鈍感さ。同じ理由で行●勲という人も私は全然信用していませーん。


……どこが遠慮してるんだかの大暴言……(^_^;


おおっとぉーーーーー!☆あぶねー!
鍋、今度はセーフでした(笑)。
ひやひや。
10/22
2006 Sun
第二の犠牲者
ごしごしごしごし………。


あ゛~~~。。。。。。。
も゛ぉぉぉぉぉ~~~。。。


これで今週、鍋二つ目です。。。


〆切に追われて没頭してますと。


ん? 何やら焦げ臭いなっっっ※


★!★!★!



(((~~煙朦朦~~)))



ぎゃ~~~~~~~~~



料理戒厳令発動。

あ~これでまた食生活が悲惨になっていく……(+_+/////
10/21
2006 Sat
ズレた……( ̄_ ̄)
チケ買ったときは、
確かにまだ日程決まってなかったんだけどさ~…。

「長州ファィブ」
舞台挨拶:五十嵐 匠、松田龍平、山下徹大、三浦アキフミ、前田倫良
ティーチイン:五十嵐匠監督

なんで23日(月)なんですか………………orz。。。
私22日(日)凹凹凹

事情通の友に聞いてみた。
>数年前までは、前売り時には公表してたけど、
>ここ数年はゲストのドタキャンが続出したため、
>ギリギリまで公表しないらしい。

フン。まぁいいわぃ。本編楽しそうだしね。
ちなみに前田倫良さんは母の同窓生の息子さんだったり。
新装開店オフィシャルサイトが素敵!!!
http://www.chosyufive-movie.com/
道場シーンなんて「御法度」のまんまじゃないの~~(懐涙)。

で、その代わりといってはナンですが。

「長い散歩」
舞台挨拶:緒形 拳、高岡早紀、杉浦花菜、安藤和津

これ観れるそうです。てか監督いねーし(呆)。
10/18
2006 Wed
キャンベル雑感
このところ朝日を拝んでから布団に潜りこむ菜の花です。

宣伝した責任上(笑)「中学生日記」観ましたよ。
へ?これで終わり(-_-)?受験はどーなるんだ…(いや職業柄つい)。
バッジテスト合格したくらいでスポーツ推薦は無いっしょ~(^^;
魚殺した息子に「あいつも成長したな」は無いだろうー父よ。
でもスケートシーンは氷の音が凄く綺麗に拾えていて、
音効さん良い仕事なさってますね。
あと、辻くん御本人の映像だと思いますが、
幼少時代の演技ビデオの挿入は泣かせてくれます~。
30分の辻馨くんのプロモーションビデオということで(笑)。

お次キャンベル(TBS版)。
あああなんて落ち着くのかしら戸崎アナ&有香さん。

いまの時期での出来はまぁ…こんなものだと思うから。
初見のプログラムの印象を。

健ちゃんのアランフェス。
濃いっ。濃いねーっっ。出だしからっっ。<嬉
エッジの使い方とか、ジューリンに鍛えられますねぇぇこれは。
まじめにコツコツ積み上げたら、すごい宝になりそうな。
サーキュラーの入りがおしゃれ。
ストレートでの片足ステップ→ツィズルも素敵ねー。
しかし、、SPで でだくしょん2なんて心臓に悪いからやめて。

大ちゃんの怪人。
今日実家に帰ったら、
母の「今後の大ちゃんをどうするか会議」に強制参加させられた…。
鳥居主将と比べてどうですか?<東京B行かれた皆様
カン様と比べてどうですか?<近畿B行かれた皆様
ジャンプがちゃんと入ったらまた印象も変わってくると思うけど、
演奏バージョン…ちょっとフェミニンすぎる?
サビが少しずつ散らばっててメリハリに欠ける気もするけど、
ずーっと流れている曲想が、彼の深い滑りにぴたーっと合えば、
トランス入れるのかなー。今後の煮込みに乞うご期待、ですな。
でだくしょんって其処ですかー…。んごー@アランフェスの悪夢がぁぁ。

織田ちゃん。
SPもですが、今季しっっっぶい曲選択をしてますねぇぇ。
どちらもジャンプが決まらなかったら薄い印象で終わってしまいそうな。
ある意味、振付や曲の助けを借りずに真っ向勝負している潔さすら感じられる。
織田家の戦略(笑)はいつも大変興味深いです。
パーソナルベストぉ~?! 殿、お見事。

時間無いんで(てか寝たいんで)あとは端折ります。
ジョニーがやっと目が覚めるような曲で滑ってくれてる。
スコットのロミジュリ。小川貴夫くんが脳内で踊る踊る。たとえ衣装でもタトゥーは嫌い。
<許せるのは「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のジョージ・クルーニーだけだ。
エヴァン。なんてわかりやすいんだ君は。
「滑り粗ぇ」という感じは無くなったけど。って単に目が慣れたのか?
copylight © Eternal Sunshine. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。