気晴らし書き散らし。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/07
2008 Wed
氷上のプロフェッショナル
技量や資質をちゃんと生かしてもらえて。
それが観客の待ち望んでいた方向性と合致して。
おかげで全体のレベルやスピード感がアップしたと。

そういう存在として迎え入れられたこと、
其処に立つまで積み重ねた努力と格闘を想像するに、
胸に熱くこみ上げてくるものがあります。

その場、その時間、その滑り。
愛おしく、幸せだなぁと思える自分にも「お帰り」。
スポンサーサイト
01/23
2008 Wed
ユーロですよ
「Igor MACYPURA 松村」
でたどり着く方が多い晩です。

皆さん、何を求めていらっしゃるのでしょう(笑)。

てか Igor、ユーロで何かやらかしたのか?!?

(見に行く)

…始まってもないやん。。。

でも ISUのバイオ がバージョンアーップ★してた。


おおお!!?!!


Choreographer: Ivan Dinev


果たしてどんな楽しいスカスカになるのか(笑)。

01/04
2008 Fri
2008 SOI の選曲
さきほどテレ東でStars on Iceの特番をやっていました。
ワタクシ的にとーっても嬉しいことが判明♪

Robert Palmerの曲が2曲も使われている~(*^^*)
後日訂正↓合計3曲の「Robert Palmerメドレー」でした!!

オープニングのキャスト群舞はこちら。
「Some Like It Hot」(UB40のライブに闖入。弱々しい「運」に笑)

うはうはハーレムの本田武史くん登場の2曲目。
「Addicted to Love」(伝説のPV(→当時はMTV)でどうぞ)

歌詞がどんぴしゃハマったサーシャ華麗に登場の3曲目。
「Simply Irresistible」(舞台「コンタクト」での使用例)

彼の曲を使って上手く滑りこなしているプログラムって、これまで皆無。
滑りが止まってしまうことが多くて、スケートとは相性悪いのね~(-_-)と、
ずーっと思っておりました。

さてさて、どんな風に滑って魅せてくれるのでしょう。
振付は誰かな?できればサンドラ・ベジックにお願いしたい。
でもたぶんディーンよね。まぁ、どっちにしても楽しみだ♪

(後日補足)
11/14
2007 Wed
Christopher MABEE
その年ごとに、ヘヴィ・ローテーショナルなプログラム、
というのがありまして。

昨シーズンはこづくんのSP。
音楽と振付とエッジ捌き、全てが計算され尽くされていて、
スタイリッシュで、シャープで、ほーーんとカッコよかった!
自分が男子スケーターだったら、こういうプログラム滑りたかったよん。

で、今季の作品賞はたぶんこれだ。
クリストファー・メイビーのフリー「sing sing sing」♪

全体的には脱力するほどスカスカなんですけども(笑)、
ニクい小技をチラつかせるたび、胸ときめいちゃうし、
ステップ二連発ぐーりぐり周るたびに、心振り回されるし、
バックインで最後のスピンに入るとこなんて、
背中に一緒に張り付いて、


もおどおにでもして


て感じ。


あー語彙力頓死。

11/02
2007 Fri
西へ、東へ
逆襲のスワンを観に行くことにしました。


(以下11月5日追記)

続・逆襲のスワン。
仙台の地につづく。

そしてワタシは、
代々木に舞う、逆襲の「You Raise Me Up」との板挟み。


どーしたらよかんべかー(泣)。


copylight © Eternal Sunshine. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。